ネットワークにつながらない場合のチェックポイント2


DHCPを利用している場合

ipconfig を実行してみる。
次のように IP Address がアサインされていないような場合、

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 0.0.0.0
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 0.0.0.0
Default Gateway . . . . . . . . . :

PC自体がネットワークに接続できていない。
PCはネットワークに接続できているが、DHCPサーバに接続できていない。
ことが考えられる。

近くの(同じサブネット)のPCに ping を打ってみる。

hardware error

が表示された場合は、
ネットワークケーブルが抜けている。
PCのネットワークハードエラー。
が考えられるが、普通はケーブルが抜けている。

Destination host unreachable.
が表示された場合も、ネットワークケーブルが抜けている
可能性がある。

あとは、DHCPに ping が通るか試していく。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。