MVP C#受賞したころの記事


2003年10月1日付けで、C# の MVP Award をいただいちゃいました。
 
 その関連で、2003/11/16日に 第1回の Japan MVP Summit に参加してきました。
 
 また、当日午前中は、INETA-J のリーダーズミーティングがあり、今後の活動についての話し合いがもたれました。
 ほとんど傍聴していたという感じでしたが、自分自身なりに今後の進め方についていろいろ考えないといけないことがいろいろあるので、
 別途 eGroup に報告します。
 
 2003/11/16日 午後は、ホテルニューオータニで、第1回の Japan MVP Summit 。
 妻から家でプログラムのやりすぎで怒られることはあっても、ほめられる?機会はほとんどないので^^参加してきました。
 
PASSJ の河端さんどっとねっとふぁんの小野さんアイライトさんとお会いでき、また各界の著名なMVPの皆様(52名?)や、マイクロソフトKKの皆様とお会いできただけでも、とても有意義な一日となりました。
 この程度のレベルでMVPをもらったのか?という突っ込みは、おいておいて^^
 
 古川 Vice President からは、70年代のCPMまでさかのぼるお話で、あ~~、この人も根っからの技術者なんだ!と思いましたね。まったくの初対面だったんですが、話を伺っただけでもさすがにMSKKを立ち上げただけの人物だと感じました。
スペシャルゲストは、マイクロソフト CEOのスティーブ バルマーで、すばらしく元気のあるプレゼンテーションで、自分自身がMVPの一番のファンである!と力説していました^^ 。また、10年前は、携帯もなければ、インターネットも普及していなかったのが、10年でこんなにも変わった。これからの10年は、さらにエキサイティングなことが起こるだろうということ。そのために、このようなMVP のコミュニティが果たす役割は大きい。なぜなら、デベロッパーが新しい可能性を切り開くのだから!
 最後に、”Japanese Developer! Japanese Developer! Japanese Developer! ” と3回連呼して^^くれました。
 
皆さん、Steve にサインをもらったりしていましたが、MVP Award そのものにサインしてもらったのは自分だけでしょう^^。Steve のサインの隣に(Thanks!) と書いてある。(赤丸)
 これ以外にも、MSKKより、Longhornやセキュリティなどのセミナーがあり、USの開発チームが開発中のプライベートビルドのLonghorn のデモあり、懇親会ありの大変充実した一日でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。