Visual Source Safe のクライアントライセンス


 
によると、
 

ライセンス

Visual SourceSafe のライセンスは、製品をインストールまたは使用するコンピュータごとに必要です。たとえば、100 人が Visual SourceSafe データベースを使用する場合、著作権法を遵守するためには、100 個の Visual SourceSafe ライセンスを購入する必要があります。ユーザーがクライアント コンピュータに Visual SourceSafe をインストールする場合、ライセンスされた製品パッケージの CD キーを各ユーザーごとに用意する必要があります。すべてのユーザー用に同じ CD キーを使用してインストールすることはできますが、その場合でも、ライセンス数はユーザー全員の分を用意する必要があります。

とあり、ユーザーー全員の分が必要となる。小売価格で8万円~9万円するので、大規模開発だと相当な出費になる・・・CVSやSource Forgeに走るのも無理ない。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。