W-Zero3 の.NETアプリを作ってみての感想


メリット
  • Visual Studio でほとんど違和感なく C# でアプリが組める。すごく楽。
デメリット
  • 結構メモリ食い。.NETアプリ4つも動かしたらアウトかも。
  • 起動が遅い。数秒待たされる。起動しておけばいいのだけど、メモリ食いなので、いまいち。
  • W-Zero3の機能(カメラ、通信など)を使おうと思うと、InterOpが必須になってしまい、結構面倒。

ちょこっとしたアプリを作って遊ぶ分にはいいかもしれないけれども、売り物を作ろうと思うと、ネイティブで作らないと厳しいと思う。InterOpするぐらいなら、最初から C++で書いたほうが早そう。というっことで、NGEN for Windows Mobile が欲しい!

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。