.NET Compact Framework 3.5


Visual Studio Orcas March CTP を入れながら、.NET Compact Framework 3.5 になっている。
 
によると、4つのエリアにフォーカスして開発中とのこと。
    1. 分散モバイルアプリケーションを作成するため、WCF(Windows Communication Foundation)との連携を可能とする
    2. デバイス固有のフィーチャーをLINQで実装
    3. 要求の高い機能の実現
    4. ダイアグと信頼性解決とサポートの問題のための機能をリファイン

New Features Included in the Orcas January CTPでの新しい機能は次の通り

  • • HTTP compressionを含むSystem.IO.Compression のサポート
  • • LINQ の標準クエリオペレータのサブセットをサポート
  • • WaveOut による同時サウンドプレイを可能にする SoundPlayerのサポート.
  • • Smartphone and Pocket PCの識別を容易にするMicrosoft.WindowsCE.Forms の新しいAPI
  • • ネストしたFuncEvalを可能にする。??
  • • InterOpのログの強化
  • • Stack Trace の強化.
  • • GACの改良.
  • • StrongName keysを1024以上に対応.
  • • ファイナライザーの動作をログする機能を強化.(サポートのため)
  • . log fileを実行時に読み取り可能にする
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。