XBox 360 ワイアレス レーシングホイール


十字ボタンでで車の運転は厳しいですよね?
ということで、XBox 360 ワイヤレス レーシング ホイール
を購入してしまいました。定価 \13,000- 一年間の保証付き。
 
接続

接続は迷うことはないと思います。XBox本体との間がワイアレスなのがいいですね。ハンドルと、アクセル・ブレーキの接続は、1メートルぐらいのコード(電話線RJ11)で接続します。また、ハンドルの右下にヘッドセット用の接続端子も用意されており、チャットしながらのプレイもワイアレスで可能です。
フォースフィードバック
フォースフィードバック対応していて、ハンドル側にACアダプターを接続すると、フォースフィードバックが機能します。ハンドルの手を離すと自動的にセンターに戻る自動センタリングが可能です。ACアダプターなしでも遊べます。
なお、現時点でフォース フィードバック機能に対応しているゲームは、"ニード・フォー・スピード カーボン"、"Forza Motorspor 2"、"Test Drive Unlimited"、"プロジェクト ゴッサム レーシング 3"ということです。 
インプレッション

さすがにアメリカ製ということで、頑丈です。本体の頑丈さはともかく、レーシングホイールの頑丈さは、重すぎず、軽すぎず、ちゃちすぎず、すごくいい感じです。以前、ThrustMaster のフライトコントロールシステム+ウェポンコントロールシステム+ラダーコントロールシステムを購入したことがありますが、足踏みラダーは、ごつかったですが、今回のアクセル・ブレーキは、いい感じです。ハンドル、ペダルを、そのままはずして、実際の車につけたとしても、あまり違和感無いぐらいの質感になっています。

なお、ハンドルは膝の上においても遊べるように、底面が膝の形のように成形されており、また滑り止めも付いているので、滑り落ちることなく遊べます。お気軽に遊ぶ時には便利ですね。 
本格的に遊びたい場合には、やはり机等に固定したほうが良いです。そのためのアタッチメントも同梱されています。
 
ただし・・・・Test Drive で遊んでいますが、100KM以下であれば、3Dもハワイっぽいし、運転感覚もそれほど違和感ありません。
ところが、100KMを超えて、200KM、300KMとなってくると、どうも実際の運転感覚と、だいぶずれているような気がします。というか、ずれていて当たり前なのだけど、あまりに3Dがリアルっぽかったりするので、あたかも運転している気分になってしまうところが恐ろしい。それで、250KMぐらいのスピードで、どうも違和感が・・・と言ったとしても、実際そんなスピードでハンドルをクイッと切ったことないので、ただしいのか違うのか、わからない。
でも、やっぱりなんか、グリップ悪すぎで、違うような気がする。
というようなことを文句を言いたくなるぐらい、リアリスティックってことですね。
——————-
 

コメント / トラックバック1件 to “XBox 360 ワイアレス レーシングホイール”

  1. 仮面 Says:

    プロジェクト ゴッサム レーシング 3 (PGR 3)で今日遊んでみたら、ハンドルの感覚はかなり実車に近いような気がする。
    すくなくとも Test Drive のハンドルの感覚は100KM以上でちょっとおかしい気がする。
    といっても、そんなスピードで体感していないので・・・なんともですが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。