XBox 360 ブルードラゴン


さすがに、土日の限られた時間しかできないので、ずいぶん長いことかかって、XBox 360 のブルードラゴンを完了した。
3枚組で、??時間。通常は、40~50時間ぐらいらしい。
 
FFの坂口博信氏プロデュースですが、ゲームシステムがこんなにFFと似ていていいのか?と思うほど FFに似ています。ゲームシステムはFF と同様に「かげ」と「カテゴリー」の組み合わせて、さまざまな力を実現できるようになっている。FFをやったことがあるひとであれば、ほとんど違和感なく遊べると思います。
また、キャラクターは鳥山明氏で、世界もまさにファンタジーの世界を非常にきれいな3Dワールドで、うまく表現できていると思います。
ストーリー展開も、子供に見せたくないようなシーンや、癖もなく、子供に「安心して遊んでいいよ」と言えるソフトですね。
ゲームバランスも無理やりレベルを上げたりするような必要もほとんどなく、素直にプレーしていけば自然と必要なレベルに到達しているという感じです。
 
で、宝箱も山のようにあり、またゴールドとかアイテムが、いたるところに隠してあり、とてもじゃないけれど、全部見つけるなんて不可能。かといって、素通りも気になるし、微妙にその辺の心をくすぐられる。
 
それにしても、よくまあ、これだけの3Dを組み上げたと思いますよ。また、そのクオリティも非常にいいですね。FFなどは、なんか暗いし、子供にプレーさせたくないような内容だったりしますが、ブルードラゴンは親から見て、安心して子供に渡せるゲームです。
 
ブルードラゴン続編が出るという話があるようですね。オンラインといううわさもあるようだし、ちょっと気になりますね。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。