XBox360: あつまれピニャータ


これまでいろいろ遊んだXBox360のゲームの中で、一番子供に受けたゲームが、意外なことにあつまれピニャータです。
最初、なんだこれ?みたいなキャラクターで、ぜんぜん期待していなかったのですが・・・
以下、子供(高校2年)のコメントです。
——————–
お庭を造っていって、整備するごとに色々な動物(最初はいも虫。蝶には絶対にならない。蝶は別にいる)が来るんですけど、最初の1時間ぐらいは必死に地面を耕すばかり…。
で、何度か遊んで、お庭がきれいになるとたくさんの動物が来ます。わざわざ動物をよぶために、ニンジン買ったり、蓮を植えたり。
で、途中で増え過ぎて、「ちょっと、待って!!」て状況になります(笑)
1日が10分ぐらいで終わるもんだから、草は枯れるし、実ったカボチャは腐るし…。もうちょっと長いといいんだけどね。1日20分かそれくらいがちょうどいいかも。
しかも、せっかく動物が増えて喜んでいても、世の中弱肉強食。ウサギはすぐにキツネに食われること…。ウサギかわいいのに。
ちっちゃい子供が遊ぶようなゲームですけど、妙にリアルっていうか、なんていうか。子供向きのゲームにしては、最近になく、弱肉強食っていうか、『自然の厳しさ』ってものが出てると思います。子供(小学校中学年以下)が遊ぶには操作が難しいと思います。(私は未だに扱いきれてない…)
この通り、とっても単純なゲームではあるけれども、どうぶつの森とおんなじ様なノリ(ただし1日が10分)で、楽しいです。キャラクターも和み系です
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。