WZero3DeAmedas に関するバグレポート・要望など


WZero3DeAmedas を公開します。
WZero3DeAmedas に関するバグレポート・要望など、ありましたらこちらにコメントお願いします。
 
元記事はこちら。
 
現在の最新バージョンは、WZero3DeAmedas V2.0.4.0 (ベータ4)です。
 
ツールのダウンロードは、
 
2007/9/9

2.0.4.0 Beta4

Beta4バージョン。

    • レーダー・降水ナウキャストを過去2時間、予想1時間、10分刻みに修正。
    • スレッド動作中にアプリを終了できないバグを修正。
    • 拡大・縮小率の計算が間違っていたので、修正。これに伴い、拡大縮小率を次のように変更。
      全体表示(内接)→全体表示(外接)→150%→200%→400%

 
広告

コメント / トラックバック19件 to “WZero3DeAmedas に関するバグレポート・要望など”

  1. 十三 Says:

    素敵なソフト有難うございます。advanced W-zero3 esで使ってみました。前バージョン(1.2)との違いで気付いたことは、・画面が上下方向にスクロール出来ない。(→記号の意味を説明するウィンドウが全て表示されず、途切れている。スクロールできれば確認出来るはず) v.1.2であったスクロールバーが欲しいところです。・「エラーメッセージを含んでいる省略可能なリソースアセンブリが見つからないため、エラーメッセージを表示できません」というエラーメッセージを表示するメニューが散見される。(例えば、紫外線→予測:今日・明日の紫外線、天気図→実況天気図(アジア))以上、ご参考になれば幸いです。

  2. 仮面 Says:

     はじめまして。わざわざ試していただきありがとうございます。WS004SHしか持っていないもので、助かります。
    >・画面が上下方向にスクロール出来ない。(→記号の意味を説明するウィンドウが全て表示されず、途切れている。スクロールできれば確認出来るはず) v.1.2であったスクロールバーが欲しいところです。
    メモリの使用量を極力抑えたかったので、必要な場所だけを描画する設計にしたため、スクロールバーは表示できません。方向キー(上下左右)とその真ん中にあるアクションキーで、画像の移動と拡大縮小の動きをするかどうか、確認いただけませんか?
    ・「エラーメッセージを含んでいる省略可能なリソースアセンブリが見つからないため、エラーメッセージを表示できません」というエラーメッセージを表示するメニューが散見される。(例えば、紫外線→予測:今日・明日の紫外線、天気図→実況天気図(アジア))
    いろいろためしてみましたが、.NET Compact Framework の日本語リソースファイルがインストールされていないとこのような症状になることがあるようです。ちょっとやっかいですが、以下を確認してください。
    1.W-Zero3 のスタート→設定→システム→プログラムの削除をクリック2.Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..があるか確認
    Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..がなければ、これが原因です。Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..があれば・・・わかりません。別途考えます。
    Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..を削除してしまったか、何らかの理由により、インストールされなかったことが考えられます。
    Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..は、文字列などの日本語リソースを格納しているので、このファイルが無いと、そのような症状になります。
    .NET Compact Framework SP2 を再インストールしても、Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..はインストールされません。これはこれで大問題ですが・・・
    Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..をインストールするには、つぎの手順で試してください。
    1. .NET Compact Framework の最新バージョン SP2 をhttp://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=AEA55F2F-07B5-4A8C-8A44-B4E1B196D5C0&displaylang=jaよりダウンロードする。2.ダウンロードした NETCFSetupv2.msi を実行して、母艦にインストールする。3.母艦の \\Program Files\\Microsoft.NET\\SDK\\CompactFramework\\v2.0\\WindowsCE\\Diagnosticsに、System_SR_JA_wm.cab というファイルがインストールされるので、  そのファイルをWZero3にコピーする。4.WZero3 上で、System_SR_JA_wm.cab を実行して、インストールする。 (再起動が必要になる場合もある)
    これで、W-Zero3 のスタート→設定→システム→プログラムの削除から、Microsoft .NET CF 2.0 JA-String Resou..がインストールされたか確認してください。あれば、OKです。
    これで試してみてもらえませんか?
    うまくいけば、正しく表示されるか、
    Error”リモート サーバーがエラーを返しました:(404) 見つかりません”
    というダイアログが表示されると思います。
    ”リモート サーバーがエラーを返しました:(404) 見つかりません”というエラーは、ファイルがないことを意味しています。特に、紫外線→予測:今日・明日の紫外線、天気図→実況天気図(アジア) あたりは、気象庁側のデーターの更新が遅いので、わりとこのエラーになりやすいです。その場合は、Menu→時間で、1つ前の時間を選択してみてください。
    // 宇宙仮面

  3. das Says:

    普通の天気予報のサイトよりも具体的画像が全画面で確認できるので愛用しております。AdvancedESで利用しておりますが、気象衛星>全球>可視光気象衛星>北半球>可視光気象衛星>日本>可視光紫外線>予測:今日明日の紫外線天気図>24時間予報図天気図>48時間予報図天気図>実況天気図(アジア)がエラーが出ております

  4. 仮面 Says:

    i-toysさん、こんにちは。>AdvancedESで利用しておりますが、>気象衛星>全球>可視光>中略>天気図>実況天気図(アジア)>がエラーが出ております
    ご連絡ありがとうございます。気象衛星>*>可視光は、夜になるとデータを作成していないので、そのようなエラーになってしまいます。昼の時間帯は大丈夫だと思います。それから、紫外線、天気図は、気象庁のデータの作成に時間がかかっており、タイムリーに見えないことが多いです。時間メニューで、1つ前の時間を指定してみてください。気象庁のデータと完全に連動で切ればこの問題は解決できるのですが、残念ながらそのような便利なインターフェースがないため、このような動作になってしまいます。orz 

  5. 仮面 Says:

    WZero3DeAmedas (V2.0.1.0) Beta2を 公開しました。http://uchukamen.com/Software/WZero3DeAmedas/Default.htm

  6. Unknown Says:

    初めまして。EM・ONEにて使わせていただいてます。バージョン2になってから、気象庁のページの大半を取得できる、非常に優れものになっていて驚きました。しょっちゅう使っています。感謝です。ですが、機能追加してほしい点がありますので、わがままを書かせていただきます。・いちばん使うのがレーダー・降水ナウキャストなのですが、気象庁の他のページ同様に 時間刻みが1時間になっています。ナウキャストは10分ごとに更新されますので、 最新の画像が得られません。是非とも10分刻みの画像取得が出来るようにしていただきたいです。 予想図は10分刻みになってますけど、あまり予想図を見ないので…。・画像の移動・拡大はEM・ONEの方向キー及び中央のキーで出来ています。 ただ、画像の標準サイズが横幅(縦長位置の場合には縦幅)いっぱいになるよう設定されているようですが、 EM・ONEのワイドサイズ液晶だと上下が切れてしまいます。やはりまず画像全体を俯瞰したいです。 ですので、標準の画像サイズを予め設定できるようにしていただけると使いよくなります。いろいろ書きましたが、よろしくお願いいたします。

  7. 仮面 Says:

    かわはたさん、はじめまして。
     
    コメントありがとうございます。
     
    >> ・いちばん使うのがレーダー・降水ナウキャストなのですが、気象庁の他のページ同様に 時間刻みが1時間になっています。ナウキャストは10分ごとに更新されますので、 最新の画像が得られません。是非とも10分刻みの画像取得が出来るようにしていただきたいです。 予想図は10分刻みになってますけど、あまり予想図を見ないので…。
    10分おきにするのは簡単にできるのですが、今のつくりがメニューで時間を指定するようにしているので、過去まで細かくさかのぼるとメニューが長ったらしくなってしまうので、過去何時間分必要ですか?
     
    ・画像の移動・拡大はEM・ONEの方向キー及び中央のキーで出来ています。 ただ、画像の標準サイズが横幅(縦長位置の場合には縦幅)いっぱいになるよう設定されているようですが、 EM・ONEのワイドサイズ液晶だと上下が切れてしまいます。やはりまず画像全体を俯瞰したいです。 ですので、標準の画像サイズを予め設定できるようにしていただけると使いよくなります。
     
    今回 V2.0.2.0 で、最初の画像で全体をフィットするように修正しました。
    EM・ONEで確認いただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。m_ _m

  8. Unknown Says:

    早速のアップデートありがとうございました。
    まず「エラーメッセージを含んでいる省略可能なリソースアセンブリが見つからないため、エラーメッセージを表示できません」エラーが私のところでも出ていたのですが、System_SR_JA_wm.cabをインストールすると「リモート サーバーがエラーを返しました:(404) 見つかりません」になりました。ごく普通に.NET Compact FrameworkをインストールしてもJA-String Resou..がインストールされないのかもしれませんね。
     
    >> 10分おきにするのは簡単にできるのですが、今のつくりがメニューで時間を指定するようにしているので、過去まで細かくさかのぼるとメニューが長ったらしくなってしまうので、過去何時間分必要ですか?
     
    人によって使い方は違うと思うのですが、私の場合は過去のデータを見る場合「降水雨量・降水短時間予報」を参照してます(今回のアップデートで追加していただき感謝ですm(_ _)m)。一方、「レーダー・降水ナウキャスト」は名前通り現在の降水状況を確認してますので、さほど過去のデータを必要としていません。その代わり、見る場合には10分刻みで確認します。現状だと過去のデータは1時間刻みですが、これを10分刻みで90分か120分程度まで遡れるとありがたいです。予想は現状の60分で十分です。
     
    >>最初の画像で全体をフィットするように修正しました。
     
    ちゃんと欠けなく表示されています。ありがとうございました。中央キーを押すと100%表示ですよね。 
     
     

  9. Unknown Says:

    すみません、途中で切れてしまいました。
    役立つソフトを作成していただき感謝です。また、本来ならソースを記載しておられるので自分で改造すべきところを、わざわざ作成していただき、本当にありがとうございました。今後も期待しております。

  10. 仮面 Says:

    Beta4バージョンをリリースします。
    かわはたさんからのリクエスト対応と、気になっていたところの修正を完了しました。

  11. 仮面 Says:

    あとからデバッグするときに、忘れているので、拡大・縮小の方法を以下のパワーポイントにまとめてました。
    http://uchukamen.com/WindowsMobile/WZero3DeAmedas2.0/zooninout.ppt
     

  12. kzou Says:

    便利なソフトの公開、為になる開発の解説とソースコードの公開ありがとうございます。WZero3DeAmedas V2.0のソースコードのターゲットプラットフォームをWM6 Standardに
    変更してビルドするだけでSoftBank X02HTで動作しました。設定画面だけはerrorがでてしまうようですが、通常の機能は問題なく動作するようです。
    WM6 Standardへの対応をご検討いただければ幸いです。
     

  13. 八雲 Says:

    はじめまして~気象データがこんなに詳しく見れるソフトなんて、初めてでビックリしております。ただ残念なのが、降水確率が表示されていなく、ぱっと見ての判断が出来ない点があり次回のバージョンでは、降水確率の表示も入れて頂ければこれ1つで済むのですが。素晴らしいソフトを公開して頂き、ありがとうございます!

  14. Says:

    はじめまして。初代ZERO3でZERO3DeAmedasを愛用しておりました。最近Willcom03に機種変更しため、新たにWM6DeAmedasをインストールしたのですが、「WM6DeAmedas.exe 予期しないエラーが発生しました」とのメッセージが出て起動しません。エラー詳細は以下の通りです。NullReferenceException(System.Resources.ResourceManagerのInternalGetResourceSet(),GetObject()、Uchukamen.WindowsMobile.WM6DeAmedas.FormMainのInitializeComponent(),.ctor(),Program.Main())

  15. Says:

    すみません、最後のProgram.Main()はUchukamen.WindowsMobile.WM6DeAmedas.FormMain()ではなく、その1つ上でした。普通に全部コピペできればよかったんですが、長すぎるようで弾かれてしまいまして…

  16. Says:

    私も全く同じ状況です。WILLCOM03でフォーマットからやり直してクリーンな状態でインストールしたのですが改善しません。なにか見落としがあるのでしょうか。

  17. Says:

    自己解決しました。動作環境の「Willcom 03 は、Windows Mobile 6, .NET Compact Framework 3.5も標準でインストールされているので、追加インストールは不要です。」が嘘で、Willcom03に標準搭載されているのは.NET Compact Framework 2.0 SP1までのようです。.NET Compact Framework 3.5とNETCFv35.Messages.JA.wm.cabをインストールすることで動作しました。ただ、すべての項目を試してはいませんが、天気予報、台風情報などわずかな項目のほかは404エラーを出し、時間変更をしても表示されません。WebArchiveで確認したところ、このソフトが開発された2008年当時とはWeb構成が変わって多くの情報のURLも変更されているようですが、追随できていないのではないでしょうか。

  18. あやさん Says:

    はじめまして。3.5.1.0を、アドエスでつかわせていただいております。

    早速ですが、少々不具合があったのでご報告します。
    まだ、すべての機能を使ったわけではないですが、ダイヤルアップ接続時は問題ないようです。無線lanを使って接続すると、”リモート名を解決できませんでした”とエラー表示が出ます。
    何が問題なのでしょうか。 

  19. draco Says:

    3.5.1.0をインストール。地震情報が表示されませんでしたが、使えていました。ところが突然原因不明で全く表示がなくなり(空白、ただしメニューから設定など操作できるものの、表示はされない)、削除・再インストールしたところ、プログレスバーはでるが「ネットワーク接続に失敗した」とかで動作しません。
    有用なアプリケーションなので、回復方法をお教えいただければ幸いです。
    東芝T-01A WM6.1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。