Web Service の Web サイトの発行時の単なるメモ


Web Service の Web サイトの発行時の単なるメモ。

たまにしか、Web Service の発行はしないので、毎回迷う。メモっておこう。

Web Service の発行時のターゲットの場所
 
この下に、ソリューションのファイル(Service.asmx, etc) がコピーされる。
 
Virtual Directory が作成される。そこにホスティング管理ソフトより Script の実行権を付与する必要がある。
 
Web Service の発行時のターゲットの場所に、
を指定してしまうと、既存のファイルが消されてしまい、復旧が面倒なので注意。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。