WPF 3D CPU Meter


作ってみた。

 image

単に、ハッキングを受けています!

image

なんて叫んでみたかっただけです。

Viewport 3D でX-Y-Zでキューブを生成する。
CPU利用率に応じて、キューブの GeometryModel3D を変更し、色を変えるだけの単純なプログラム。これだけ重い処理をしていても、当然のことながら CPUパワーをほとんど消費しないのはえらい。

デザインセンスのなさを痛感。今までは 2Dで表現も限られていたので、目立たなかったが、2D/3Dがより表現力が豊かになると、デザインセンスが・・・orz

GeometryModel 3Dで、赤と青を切り替える部分のコード
ZAM 3Dが作成したViewport 3Dのオブジェクトをクローンで複製し、Model3DGroupにセットすると楽。

GeometryModel3D blue = null, red = null;
blue = this.BoxBlueOR17GR18.Clone();
red = this.BoxRedOR14GR15.Clone();
((Model3DGroup)m3d).Children.Clear();
((Model3DGroup)m3d).Children.Add(red);

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。