Archive for 2008年3月9日

初音ミク XAML化計画

2008年3月9日

六角でレイヤーを分けたものをまとめて dxf フォーマットにエクスポートしてみた。

ZAM 3D でインポートしたところ、マテリアル情報は取れているが、ゲシュタルト崩壊状態 orz。

image

広告

初音ミク XAML化計画

2008年3月9日

WaveFront Obj フォーマットにエクスポートした際に、1つの Geomerory になってしまう問題が解決。六角で作成したデータは同じレイヤーで作成していたためで、レイヤーを分けると、別のパーツとして認識してくれる。当たり前といえば当たり前なんだけど、気がつかなかった。

image

これで WeveFront Obj フォーマットにエクスポートしたものを、Blend にインポートすると、各パーツごとにGeometory を扱えて好調! と思ったのですが、マテリアルが設定できない問題は相変わらず解決されていない。このため、色をつけると1つのパーツは同じ色になってしまうことが判明。 orz

image

なかなか、楽しませてくれます。

初音ミク XAML化計画

2008年3月9日

初音ミクのデータをインポートしたら、ZAM 3D がとんでもなく重くなってきた。データ量は、ZAM 3D で約 10MB。ZAM 3D の設定で OpenGL ハードウェアアクセラレーションの設定があり、オンにする。デフォルトではオフになっている。

image

好調!

初音ミク XAML化計画

2008年3月9日

ばらばらにぶった切った MIKU をXAML にして組み合わせてみると、切断面が汚らしい。それはわかっていたんだけど、突き抜けたり、ぽっかり穴があいたり、ちょっとひどい。

そこで、切断面を丸めないとだめか・・・と作り始めたところえ、えムナウさんから 福井の勉強会でデモするのにデータほしいとのこと。いい年した親父が二人、何やっているんだか・・・WPF のデモだったら、初音ミクじゃなくてもいいじゃない・・・と思いつつ・・・気持はよくわかるw 。おおおっと言わせてみたいよね。技術も大事だけど、デモは素材も大事。

ここまでやってしまった以上、最後まで・・・

ということで、ようやくパーツがそろった。

image

これから、ZAM 3Dへインポート・・・

初音ミク XAML化計画

2008年3月9日

結局、KIO式MIKU をバラバラにしてしまいました。

image

さらに、左手を肩からひじまで、肘から指先まで、足も腰から膝まで、膝からつま先までに分割。なんか、昔の着せ替え人形のようだ・・・

これを ZAM 3D で 組み合わせれば・・・

image

どんなことができるのかは、わかっているんだけど・・・手間がかかる

・・・MIKU をXAML にして、動かしたからって、何の意味があるんだ・・・と思いつつ・・・馬鹿だな・・・と思いつつ・・・