初音ミク XAML化計画


WaveFront Obj フォーマットにエクスポートした際に、1つの Geomerory になってしまう問題が解決。六角で作成したデータは同じレイヤーで作成していたためで、レイヤーを分けると、別のパーツとして認識してくれる。当たり前といえば当たり前なんだけど、気がつかなかった。

image

これで WeveFront Obj フォーマットにエクスポートしたものを、Blend にインポートすると、各パーツごとにGeometory を扱えて好調! と思ったのですが、マテリアルが設定できない問題は相変わらず解決されていない。このため、色をつけると1つのパーツは同じ色になってしまうことが判明。 orz

image

なかなか、楽しませてくれます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。