Visual Studio 2010 CTP


はるか昔に 2001年宇宙の旅を見て感動しましたが、いつのまにかVisual Studio 2010が・・・

ダウンロードは、Visual Studio 2010 and .NET Framework 4.0 CTP フィードバック

image

image

インストール手順、日本語キーボードに対応させる方法など、よくある質問に書いてあり、親切だー。

このあたりの注意事項や、今後の展開など、ディベロッパー製品開発統括部 Blog を参照。

そこには、「ウォークスルー ドキュメント (評価ガイド) の日本語版は、Visual Studio、ASP.NET、Visual Studio Team System の 3 部構成で、総ページ数 450 ページに近いその大半がまさに「操作手順書」です。これを片手に CTP を触ることで、迷わずに次世代 Visual Studio の新機能を体験していただけると思います。」と書いてあるが、450ページかぁ…・と思って、ウォークスルー ドキュメント を開いてみると、、、おおおーー日本語だーと思ったら、現時点で英語・日本語交じりで、重要度の高いところから集中的に訳している感じ。

中には、Parallel.For の素数を求めるサンプルが載っていたりする。ついに禁断のパラレルワールドへ・・・4KByte Memory, 300bpi, Assembler から育ってきた自分にとっては、当時の超大型コンピューター以上の性能をもったノートPCでゲームをしているあたり、隔世の感があります。

totalPrimes = 0;
sw = System.Diagnostics.Stopwatch.StartNew();
Parallel.For(2, UPPER_BOUND, i =>
{
  if (IsPrime(i)) Interlocked.Increment(ref totalPrimes);
});

マルチコア、パラレルプログラミングの環境がこんな簡単に与えるなんて・・・あちこちでデッドロック地獄が起こらないことを祈る・・・

Visual Studio を少し触ってみた感じては、操作性は大きく変わった感じはないが、主要な変更・拡張は

  • マルチモニターサポート
  • C#では、動的プログラミング、動的な型、PIA 非依存、Officeプログラミング
  • IDEでは、バックグラウンドコンパイル、呼び出し階層の表示・・・
  • 動的プログラミング
  • 複数バージョン対応
  • Office開発(リボン、アドインなど)
  • 並列コンピューティング
  • Microsoft Sync Framework
  • HTML コードスニペット

などなど山盛り

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。