Twitter Screensaver for Visual Studio 2010


http://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/ja-JP/d48ac618-3cdf-4f1d-8366-316d508fb6d6

にTwitter Screensaver (CS)(Free) の記事があった。

Screensaver.Template.CS.vsix をダウンロードし、実行すると、次のような拡張機能インストーラが起動される。

image

インストールボタンを押すと、次のようにインストールが完了する。

image 

または、拡張機能マネージャーのオンライン ギャラリーに、さまざまなテンプレートなどがあり、ダウンロードできるようになっている。その中から、Twitter Screensaver (CS)を選び、ダウンロードボタンを押し、インストールする。

image

しかし、このままだと拡張機能マネージャーからみると”無効”になっていて、テンプレートに現れない。ユーザーごとの有効・・・というメッセージに従って、有効にする。

image 

新しいプロジェクトのインストールされたテンプレートに、”Twitterscreensaver”が現れる。

image

そのままビルドすると、twitter screensaver が動いてしまう・・・

スクリーンセーバーとしてインストールするには、”Screensaver1.exe.scr” を右クリックして、インストールすれば OK となる。

設定は、ハッシュタグだけど、こんな感じになる。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。