新旧 PC 速度対決  Pentium 4 Dual + Hard Disk vs i7 860 + SSD


メインマシンを i7 860 + SSD に切り替えましたが、あまりの速さに、昔のPC との比較のビデオを作成しました。

比較対象は次の通りです。

古いPC

  • CPU Pentium 4 D 2.8GHz
  • マザーボード P5LD2-V
  • DDR2 SDRAM 2GB
  • ハードディスク Hard Disk
  • Windows 7 32bit

新しいPC

  • CPU i7 860
  • マザーボード P7P55D-E EVO
  • DDR3 SDRAM 4GB
  • ハードディスク Real SSD 128GB
  • Windows 7 64bit

ビデオは次の順番に撮影しています。

  1. 電源ONから、ログイン画面まで
  2. ログインから、デスクトップ表示完了まで
  3. Visual Studio 2010 起動まで
  4. WPF プロジェクトの作成完了まで

なお、ウィルスソフトなど、起動時に影響される可能性のあるソフトやサービスはオフにして、なるべく素の設定で比較できるようにしてあります。

結果

左がこれまでのPC、右が新しい  i7 860 + SSD

 

OS起動時は、同じタイミングで電源ボタンを入れていますが、P7P55D-E EVO は起動チェックなどが遅いようで、スタートダッシュでだいぶ出遅れています。その分を差し引くと

  1. Windows を起動していますメッセージから、ログイン画面まで  35秒 対 18秒
  2. ログインから、デスクトップ表示完了まで   7秒 VS 3秒
  3. Visual Studio 2010 起動まで  20秒 VS 5秒
  4. WPF プロジェクトの作成完了まで 40秒 VS 4秒

ということで、圧倒的に早いです。Visual Studio で開発されてる方は、SSD載せ替え、おすすめです。

広告

コメント / トラックバック1件 to “新旧 PC 速度対決  Pentium 4 Dual + Hard Disk vs i7 860 + SSD”

  1. simplelife Says:

    確かにかなり速いですね。ただし私の場合すべてのマシンが24時間通電状態の人間には、あまり意味がありません。スリープからの復帰は常に3秒程度です。電源を切らないのが最善の策では?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。