スリープ状態のサポートの確認方法


powercfg –a で確認できる。

たとえば、こんな感じ。

Microsoft Windows [Version 6.1.7600]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Users\uchukamen>powercfg -a
以下のスリープ状態はこのシステムでは利用できません:
スタンバイ (S1)
        インストールされているレガシ ドライバーの 1 つまたはそれ以上が原因で、スタンバイ状態に入ることができません:
                VgaSave
        内部システム コンポーネントでこのスタンバイ状態が無効になっています。
スタンバイ (S2)
        システム ファームウェアはこのスタンバイ状態をサポートしていません。
        インストールされているレガシ ドライバーの 1 つまたはそれ以上が原因で、スタンバイ状態に入ることができません:
                VgaSave
        内部システム コンポーネントでこのスタンバイ状態が無効になっています。
スタンバイ (S3)
        インストールされているレガシ ドライバーの 1 つまたはそれ以上が原因で、スタンバイ状態に入ることができません:
                VgaSave
        内部システム コンポーネントでこのスタンバイ状態が無効になっています。
休止状態
        レガシ ドライバーが 1 つまたは複数インストールされています:
                VgaSave
        内部システム コンポーネントで休止状態が無効になっています。
ハイブリッド スリープ
C:\Users\uchukamen>

image

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。