Windows Vista でのシステム電源の状態


http://support.microsoft.com/kb/937556/ja

自動翻訳の意味が分からないので・・・簡単に言うと、次の通り。

軽い眠り S1(スリープ) > S2(スリープ) > S3(スリープ) > S4(休止) 重い眠り 

上記Webページの説明では次の通り。

Windows Vista は、次の 4 つの電源状態を提供します。

S1 は、スリープ状態です。

  • コンピューター システム電源の消費がより少ない電力を消費する S0 (システム状態の作業) の状態
  • コンピューターは他のスリープ状態よりも多くの電力を消費します。
  • プロセッサのクロックがオフになります。
  • バスのクロックは停止します。

S2 は、スリープ状態です。
システム電力状態 S2 はシステム電力状態 S1 似ています。 ただし、CPU コンテキストとシステム キャッシュの内容は失われます。
この電源の状態は、次特性を持ちます。

  • プロセッサがオフになります。
  • バスのクロックは停止します。
  • 一部のバスには、電源が失われる可能性があります。

S3 は、スリープ状態です。 この電源の状態は、次特性を持ちます。

  • システム電力状態 S2 消費よりも少ない電力消費です。
  • プロセッサがオフになります。
  • マザーボードの一部のチップがオフになります。

S4 は休止状態状態です。S4は、最低電力スリープ状態です。また、S4 が起動に最も時間がかかります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。