ASP.NET MVC 3 JPN


PI3 の説明ページより引用

「Microsoft Web Platform Installer 3.0 (Web PI) は Internet Information Services (IIS)、 SQL Server Express、 .NET Framework そして Visual Web Developer といったマイクロソフトの Web プラットフォームにおける最新のコンポーネントを簡単に入手するための無償のツールです。加えて、 Web PI では Windows Web アプリケーション ギャラリーに登録されている CMS やブログを構築するための無償の Web アプリケーションを簡単にインストールすることが可能です。」

ということで、PI3.0 を使って、ASP.NET MVC 3 を入れてみる。

image

ASP.NET MVC 3(英語) を選択し、追加

image

ライセンスの確認画面で同意する

image

ASP.NET MVC 3のインストール開始

image

インストールされたコンポーネント群。

image

そういえば、これは英語版なので、日本語パッケージがない。

そこで、MSDN から、AspNetMVC3Setup_JPN.exe をダウンロードしてくる。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d2928bc1-f48c-4e95-a064-2a455a22c8f6&displayLang=ja

image

そして、最終的にこれだけのコンポーネントがインストールされる。

image

このあたりのことは、
ASP.NET MVC 3 日本語版公開と、いくつかの改善点について …

http://blogs.msdn.com/b/chack/archive/2011/01/22/asp-net-mvc-3-japanese-package-and-some-issue-on-localized-package.aspx

に詳しく書かれている。

ローカライズの笑えぬ翻訳~「View」 を「表示」 ってのも、結構涙目。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。