モデルの概要~MSDNより


Controller と Model の境界に悩んでいたところ、MSDNに次の記事があって、明快になった。

以下は、http://msdn.microsoft.com/ja-jp/asp.net/ff633277.aspx より抜粋。

MVC モデルには、ビューやコントローラーにはないアプリケーション ロジックのすべてが含まれています。モデルには、アプリケーション ビジネス ロジック、検証ロジック、およびデータベース アクセス ロジックのすべてが含まれます。たとえば、データベースへアクセスするのに Microsoft Entity Framework を使用している場合、Entity Framework クラス (.edmx ファイル) を Models フォルダーに作成します。

ビューには、ユーザー インターフェイスの生成に関係するロジックしかありません。コントローラーには、正しいビューを返すため、または他のアクション (フロー制御) へユーザーをリダイレクトするために必要な最小限のロジックしかありません。その他すべてのロジックは、このモデルの中にあります。

一般的に、モデルは大きく、コントローラーは小さくなるようにします。コントローラー メソッドは、数行のコードだけで構成します。コントローラー アクションが大きくなりすぎた場合、Models フォルダーに新しいクラスを作成し、ロジックを移すことを検討する必要があります。

————-

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。