SonicTunesを入れたら、MP3なのにX-アプリで転送できなくなった


X-アプリの転送があまりに遅いので、iTunes + SonicTunes で転送を行う方法を試してみた。しかし、アートワークが転送できないことと、どうしても iTunes と Walkman という組み合わせが、心情的に気持ち悪いので、Walkman + X アプリに戻すことにした。そこで、再度 X-アプリを起動して、Youtube でボーカロイド系楽曲をダウンロードして、X-アプリで転送しようとしてら、次のダイアログが表示されて、転送できなくなった。

“楽曲を転送できませんでした。パソコンの空き容量が不足していて変換できないか、MP3 形式の場合ファイルが壊れている可能性があります。”ということだが、PCの空き容量は十分ある。それから、X-アプリではこのMP3は再生可能。

image

X-アプリ上で認識されているフォーマットは、MPEG-1 Audio Layer-3 で、Walkman Aシリーズの再生可能フォーマット なんだけどなぁ。。。ファイル名を、abc.mp3 のようにシンプルに変更してみたが症状は変わらず。

AACフォーマットにしてみても症状は同じで、転送に失敗する。

X-アプリ V3.0を再インストールしても、転送に失敗する。

設定メニューの一時ファイルの削除を実行しても、転送に失敗する。

そこで、Walkman 本体で、設定→共通設定→設定の初期化を行なったら、”X-アプリで変更した楽曲の情報を、機器内の楽曲に上書きしてもよろしいですか?” というダイアログが表示されて、転送できるようになった。SonicTunesで、本体設定の何かを書き換えていると思わる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。