Parallel C# + Native C の画像処理デモ


Parallel C# + Native C で、かなりの高速化ができることが分かったので、視覚的にわかるように、1分34秒のデモ動画を作りました。

画像サイズは 580×580 です。

デモ画面の左側がオリジナル画像、右側が画像処理後の画像です。

Parallel C# + Native C
  1. C# Serial 実行 1.5 FPS
  2. Parallel C# 実行で、2.5 FPS
  3. Parallel C# + Native 実行で、60 FPS Over

Parallel C# では、4 Core なので 6FPS ぐらい出てもいいはずですが、意外と速度が出ませんでした。どこがボトルネックになっているのか、プロファイラーで調査してみたいと思います。

なお、表示するために、やむを得ず DoEvent など入れているので、画像処理自体はもっと高速に処理できると思います。また、画像処理自体も、もう少し簡単なロジックで組めば、もっと高速化できると思います。しかし、これは、とある目的のための通過点でしかないので、とりあえず今の段階でアップしておきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。