Windows 8 ファイル リソースを読み込む方法


環境: Windows 8 Release Preview Build 8400 + Visual Studio 2012 RC

次に説明があります。

ファイル リソースを読み込む方法 (C#/VB/C++ と XAML を使った Metro スタイル アプリ) 

ケース
同じパッケージ内 <Image Source=”images/logo.png” />
同じパッケージ内に格納された、クラス ライブラリからのファイル <Image Source=”/ClassLibraryName/images/logo.png” />
Application State に格納されたファイル <Image Source=”ms-appdata:///local/Relative/File/Path” />
別のパッケージからリソースを読み込む場合 <Image Source=”ms-appx://PackageName/Relative/File/Path” />
ドキュメントと同じスキームを使う場合 <Image Source=”//PackageName/Relative/File/Path” />
識別子から URI スキーム(ms-appx または ms-appx-web)を削除します。
C# コード内からリソースを読み込む場合

var file = Windows.Storage.StorageFile.CreateFromApplicationURIAsync
    (new Windows.Foundation.Uri(“ms-appx://PackageName/Relative/File/Path”));

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。