Twitterizer


Twitterizer を使うと簡単ですね。

次は、アプリケーションでの例です。Web は少し違うので注意。

using Twitterizer;

string consumerKey = “…”;
string consumerSecret = “…”;
Twitterizer.OAuthTokenResponse reqToken = null;

認証

reqToken = Twitterizer.OAuthUtility.GetRequestToken(consumerKey, consumerSecret, “oob”);
Uri uri = Twitterizer.OAuthUtility.BuildAuthorizationUri(reqToken.Token);
System.Diagnostics.Process.Start(uri.ToString());

ユーザー情報

string name= “…”;

TwitterResponse<TwitterUser> userResp = TwitterUser.Show(name);
TwitterUser user = userResp.ResponseObject;
string  screenName = String.Format(“ScreenName: {0:s}\r\n”, user.ScreenName);
string userId = String.Format(“ID: {0:d}\r\n”, (int)user.Id);

サーチ

string searchText = “…”;

TwitterResponse<TwitterSearchResultCollection> ret
= TwitterSearch.Search(searchText);
          TwitterSearchResultCollection results = ret.ResponseObject;

          for (int i = 0; i < results.Count; i++)
          {
              string msg = results[i].Text;
              msg += “\r\n”;
              msg += “UserID : ” + results[i].FromUserId + “\r\n”;
              msg += “—–\r\n”;
          }

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。