ObservableSyndicationCollection


 

Syndication.cs

using System;
using System.Collections.ObjectModel;
using System.Threading.Tasks;
using Windows.Web.Syndication;

namespace uchukamen
{
    public class ObservableSyndicationCollection : ObservableCollection<SyndicationItem>
    {

        public async Task Get(string urlStr)
        {
            SyndicationClient client = new SyndicationClient();
            client.BypassCacheOnRetrieve = true;

            // Although most HTTP servers do not require User-Agent header, others will reject the request or return
            // a different response if this header is missing. Use SetRequestHeader() to add custom headers.
            client.SetRequestHeader(“User-Agent”, “Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.2; WOW64; Trident/6.0)”);

            Uri uri = new Uri(urlStr);

            SyndicationFeed currentFeed = await client.RetrieveFeedAsync(uri);

            foreach (SyndicationItem item in currentFeed.Items)
            {
                this.Add(item);
            }
        }
    }
}

C# でバインド

uchukamen.ObservableSyndicationCollection synd = new uchukamen.ObservableSyndicationCollection();
await synd.Get(“”);
this.itemGridView.ItemsSource = synd;


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。