Visual Studio 無しで、XAP ファイルを Windows Phone に配置するには


注意:
XAPファイルを Windows Phone に登録するためには、端末のロック解除がひつようです。そのためには、AppHub への登録(有料)が必要です。

開発途中の XAP ファイルを他の人にテストしてもらう際に、Visual Studio をインストールせずに Windows Phone に配置して、動作確認を行うことができます。

  1. Windows Phone SDK 7.1 をインストールします。
  2. Windows Phone をUSBで接続します。
  3. C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows Phone\v7.1\Tools\XAP DeploymentのXapDeploy.exe を起動します。
  4. 次のアプリケーションが起動しますので、XAPファイルを指定して、配置ボタンを押します。

image

すると、インストールが行われ、Windows Phone のアプリケーションリストに、アイコンが現れます。以上の手順により、Visual Studio 無しに、動作確認 を行うことができます。

Windows Phone SDK 7.1はこちら

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27570

Windows Phone SDK 7.1.1 更新プログラム はこちら

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29233

注意:
端末のロック解除のために、AppHub への登録が必要です。

A5p4pAmCQAAAE68

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。